水の一日の摂取量

健康にいい水の飲み方

水を健康のために飲む時の注意点

水は健康維持のため1日2リットル飲むのがいいとされています。しかし、体重や身長、体質、運動量などは人によって異なるため、一律2リットルと定められるものではありません。また、水分を摂りすぎると腎臓の処理が追い付かず、血中の塩分濃度を下げ、低ナトリウム血症を引きおこす可能性があります。嘔吐や吐き気、頭痛などの症状が現れたら要注意です。低ナトリウム血症の症状が進行すると意識障害やひどいときは死に至る場合もあり得ます。適切な量を見極め、また一度の多量に飲むのではなく、1日に6回~8回程度に分けて摂取するのが望ましいでしょう。

品質にも気をつけて摂取しよう

健康は誰にとっても代えがたいものです。それが維持できないと生きる張り合いすれ奪われてしまいます。人の構成成分は60%から70%が水分であると言われています。体内の20%を失うと人命に及ぶこともあるそうです。ある著名なモデルが一番気を使っているのが水分だそうです。1日に2リットル近くの摂取排出し、その入れ替えに心がけています。またその品質にも心がけたいものです。不健康な成分のはいっているものを摂取するとそれだけで体には良いとは言えません。自分の体を気遣うためにも身の回りのものから気をつけるのが良いでしょう。

水についての情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 健康にいい水の飲み方 All rights reserved